カチュー(水草)かご・バッグ

カチュー(水草・シーグラス)を職人が一つ一つ手編みしてできた
味わい深い天然素材のバッグです。 とても丁寧に作られています。
ナチュラルな風合いがなんとも素敵です。
ちょっと大きめのかごを下げて、日傘をさしてお出かけするのも
夏の風景によく似合いますよ。
カジュアルなスタイルや浴衣にも似合います。
プレゼントなどにもきっと喜ばれるバッグです。

カチューの製品ができるまで

1. カチューの生息している沼地

IMG_2391IMG_2388IMG_2387

2. ある程度の長さ(サイズ別)ごとに根から切り取り、選別して同じ長さごとに束にして巻きます。

IMG_2394IMG_2421

3. その後、束ごと粘土質の泥を塗り込んだ上で、水草の束を扇形に広げて並べ、乾燥するまで3日~5日間ほど天日干しをします。

IMG_2396IMG_2397IMG_2398

4. 乾燥の工程がすんだら、茎をまっ平らにするために圧縮機にかけて平べったくしていく。

IMG_2403IMG_2401IMG_2400

5. 平たくなった茎を交互に格子柄や模様を組み込んだ柄に編み込み、1枚のござの大きさに仕上げていきます。地域の老若男女が集まって編んでいます。この様な日々の生活習慣の一部の中で、お婆ちゃん→母親→娘と伝統工芸技法を自然のうちに受け継いでいきます。

IMG_2410IMG_2407IMG_2408IMG_2412IMG_2409IMG_2415IMG_2416

6. 幅1m以上 長さ数mもの大きさのござの形に形成していきます。 また天然の色以外に色染めした素材を組み込んで編み込むことにより模様や柄を強調し柄を浮き立たせることができます。

IMG_2413IMG_2414

7. 1枚ござからそれぞれのカバンやかごの形に形成していきます。最後に縁を編み込むことにより、個体としての強度を増す事につながります。この縁の始末の作業が製品のしっかりした製品の良し悪しに影響するため、経験ある熟練な職人の技術が必要となります。

IMG_2420IMG_2419IMG_2418

天然素材・ハンドメイド商品の注意点

天然素材を使用したハンドメイド製品のため、
一つずつ風合いや色合い・サイズや形状が微妙に異なる場合がございます。
表記の寸法はあくまでも目安となります。